施設長コラム

令和4年7月8日

~ネコが大好きなマタタビ成分~

 先日HHKの朝の情報番組を見ていると、マタタビの話が目に止まりました。ネコがマタタビを好み、酔ったように絡み付く話はよく知られていますが、何でそのような行動をするのかはあまり解かっていないようです。それについての論文が先月発表され、猫が甘噛みして葉が傷つくと、ネペタラクトールという成分が出るそうです。それを猫が体にこすり付けることによって、蚊を寄せ付けず体を守っているそうです。不思議なことに猫はマタタビをほとんど食べたりはしないとのこと。私は昔山歩きをしていた時の経験から蚊を寄せ付けないことにとても興味を引きました。またネコ好きの方にもたまらない情報に思いましたのでぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

令和4年6月8日

~いよいよ畑が始まります~

 5月から花の畑の手入れをしています。桃やプルーンの花が終わると小さな実がびっしり枝に付き、桃などは実がなるよう間引いて肥料与えています。盆明けには入居者様に美味しい桃を食べていただけると思います。草刈りや草取りも徐々に行い、少しずつですが入居者の皆さんと一緒にしているところです。今年は、桃とプルーンの木の周にネットを張り、枝や木の実を保護することにいたしました。昨年は、保護ネットを張らずにいると、入居者の方に桃もプルーンも一個も召し上がっていただくことが出来ませんでした。ひとつ残らず盗られてしまいました。枝の上の方の桃を盗ろうと太い幹を折る方や、早朝近所方が桃を盗っている方を見つけて注意してくださり口論にもなったこともあり、申し訳なく感じ心も折られてしましました。今年は沢山入居者の皆さんに食べていただこうと思います。

令和4年5月8日

~こどもの日の思い出~

 コロナ禍で規制がないゴールデウィークに入り、人の動きに少し明るい兆しが出てきて少しホッとしているところです。気を緩めることは全くなく、このまま乗り切っていければと思っております。昔4月に入るとあちこちで大きな鯉のぼりが上がっていたのを思い出します。私が低学年までは父が麻の素材で出来た鯉のぼりを上げてくれたことを思いだします。周りの人に聞いてみると「鯉のぼりの中に入って人魚のマネをしたことある」など素朴な話が出てきます。こどもの日は、「子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母親に感謝する日」であると国民の祝日に関する法律に定められています。この考え大事にしていきたいですね!

令和4年4月8日

~精神的健康って大事ですね!~

 健康な人と比較して死亡リスクが高まるものがあるそうです。肥満が1.2倍、過度な飲酒1.4倍、喫煙が1.6倍、そして社会とのつながりが少ない孤立が1.9倍になるそうです。そして孤立を感じている人は、脳卒中になる人の割合が1.3倍、心臓病が1.3倍、認知症が1.5倍に高まるそうです。コロナ禍で人と話すことがめっきり減っている世の中です。また世界の中でも日本人は吐出して孤立している人の割合が高いそうですから、皆さんもご自愛ください。私もストレスがずいぶん溜まってまいりましたので、感染症対策の徹底を図りながら、人等の密接な接触も避けながら、今年は少し行動半径を広げていけないものかと考えているこの頃です。

令和4年3月8日

~外部評価~

 グループホーム花では、2月25日に北海道の認定評価機関に来ていただき外部評価を受けました。コロナ過の為昨年は受け入れを見送り、更に札幌の大雪の為3日遅れの実施となっています。この評価は入居されている方の為にどのような運営をしているかを評価するものですが、近年コロナ過での活動に、ご家族様や地域からの支援や交流が思うようにできず、合わせて花の活動もとても制限される事が多くありました。そして毎日施設内の除菌と気づかいに追われながら頑張っているところです。良い評価は頂いていますが、これからもより良い施設を目指してまいりますので、陰日向のご支援宜しくお願い申し上げます。

令和4年2月8日

~いよいよ畑が始まります~

 5月から花の畑の手入れをしています。桃やプルーンの花が終わると小さな実がびっしり枝に付き、桃などは実がなるよう間引いて肥料与えています。盆明けには入居者様に美味しい桃を食べていただけると思います。草刈りや草取りも徐々に行い、少しずつですが入居者の皆さんと一緒にしているところです。今年は、桃とプルーンの木の周にネットを張り、枝や木の実を保護することにいたしました。昨年は、保護ネットを張らずにいると、入居者の方に桃もプルーンも一個も召し上がっていただくことが出来ませんでした。ひとつ残らず盗られてしまいました。枝の上の方の桃を盗ろうと太い幹を折る方や、早朝近所方が桃を盗っている方を見つけて注意してくださり口論にもなったこともあり、申し訳なく感じ心も折られてしましました。今年は沢山入居者の皆さんに食べていただこうと思います。

令和4年1月8日

~謹賀新年~

 新年明けましておめでとうございます。入居者様も健やかに新年を迎えられ、スタッフ一同気持ち良く仕事に励んでいるところです。今年は新型コロナウイルスオミクロン株が流行の兆しがあり、まだしばらくは落ち着かない日々が続きそうですね。めげずに今年も一年間皆さんと共に前向きに過ごしていければと思っております。年前11月に4年ぶりに旭川市の指導監査課から実施指導調査が入り、日頃の取組みや介護保険の書類等を見て行かれました。そして12月に「文書指導なし」と書面が届いております。これからも法令等を遵守しながら運営をしてまいりたいと思います。また今年も一年宜しくお願い申し上げます。

令和3年12月8日

~コロナウイルス変異株の対応~

 南アフリカ共和国で発見されたオミクロン株は、少しずつ情報が明らかになるにつれてなかなか手強そうな印象が強く感じられるようになってまいりました。花では、今まで通り安全第一に運営を進めてまいりたいと考えています。小説家の開高健が「上を見て生きる下を見て暮らす」と話されています。何があろうと志は高く行きたい、目の前の事をおろそかにせず慎ましく暮らしたいということです。また「弱気は最大の敵」とプロ野球で炎のストッパーと言われた津田恒実投手が言っておりました。人生気がめいることもあります。しかし弱気で良い結果が出ることはないので、気持ちは明るく、前向きに最善を尽くすのがベストです。今年も残りわずかとなりました。今年1年間陰日向で花を支えていただきました皆様に感謝申し上げます。どうぞ良い年をお迎えください。有り難うございました。

令和3年11月8日

~バレーボールヴォレアス北海道~

 旭川市と近郊の町村をホームとするバレーボールチームヴォレアス北海道の関根ヒカル選手と広報の方が突然花にやってきました。「ポスター貼っていただけますか」と依頼を受け、快く玄関の一番目立つところにポスターを張らせていただきました。ヴォレアスは2016年に設立して昨年はVリーグの2部準優勝、一部入れ替え戦では惜しくも昇格を逃し今シーズンも活躍が期待されるチームです。お話しすると気さくでさわやかな方で「写真撮ってもいいですよ」と言ってくださり、近くにいたスタッフを呼びとめ一緒に撮りました。さすがプロバレーボール選手だけあり、背が高くてがっちりした体格をしています。このように身近に接する機会があると、ぜひ頑張って一部リーグに競り上がっていただきたいものです。花でも皆で応援したいと思います。

令和3年10月8日

~今年も鮭が釣れました。~

 1匹釣れました。今年は何かと仕事が忙しく収穫祭には間に合わず、9月30日にやっと釣りに行くことが出ました。朝5時に小さい鮭が1匹かかりすぐ帰ってきております。これで石狩鍋の食材が手に入り11月の鍋パーティをすることが出来ます。私の釣った鮭でなくても良いものですが、花をする際趣味だった魚釣りに区切りをつけて、仕事として年に一二度鮭釣りをしているので、少し意地を張って続けています。釣れてよかったです!

令和3年9月8日

~オリンピック凄かったですね!~

 コロナ過での開催に賛否が分かれたオリンピックですが、終わってみれば明るい話題が多くあったように感じます。金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個、合計過去最高58個のメダルを獲得したことは、とてもすごい事で、希望と勇気を世に与えたと感じます。外国のジャーナリストがこのオリンピックがもし他国で実施されていたとしたら、今回のような無観客で開催は「なぜ見れない!」と不満が爆発し、あちこちで暴動が起こると予想されたとのことです。またこのコロナ過でも海外からの訪問者に対して寛大で忍耐強かったと記事にしていたそうです。終わったことに反省や評価は必要ですが、大きな意味で良い事の数を数えることもよいのかと感じているこの頃です。

令和3年8月8日

~暑いですね!~

 7月31日の旭川の気温が37.6℃、高いですね!これは統計史上最高気温だそうです。また7月13日から連続真夏日が続いており、1916年に記録した17日間の記録を更新中との事!さすがに厳しい!コロナ過でデルタ株が急増している最中では、不要不急の外出を抑えて涼しい室内にいるのがこの夏一番の安全策の様です。皆さんもお体ご自愛ください。

令和3年7月8日

~免疫力~

 新型コロナウイルスでは、ご苦労される日々を過ごされるが方が多くいる中、近年色々なウイルスが気になるものです。その中で体の免疫力を上げる方法として、代謝・体温をあげる、質の良い睡眠をとる、食事に気を配り腸内環境を整える、良く笑うと4つの方法が昔から言われています。最近何かあれば薬に頼りがちな現代社会ですが、身近な環境や行動を見直すのもいい事と感じる今日この頃です。まずは一歩ずつ!

令和3年6月8日

~ワクチン接種が始まります!~

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が順次始まってまいりました。花の入居者様の接種と抗体が出来るまでには、スケジュールの調整を含めまだ時間を要しますが、やっとご家族様と入居者様との面会再開のめどが見えてまいりました。旭川市の5月29日から6月4日までの一週間の感染状況は、行政検査人数2,663人、内陽性者数80人、陽性率3%、人口10万人当たりの新規陽性者数25人、感染経路不明割合35%です。少し下がりましたがとても高い数字です。ここで施設内にウイルスが入りクラスターが発生すれば多大なる影響が起ります。今後も気は緩めず、施設内の除菌と職員への喚起を徹底してまいります。

令和3年5月8日

~介護保険改正~

 令和3年度は、介護保険の3年に一度の改正があり、4月1日より適用となっています。今回基本報酬が微増して月一人当たり90円くらいの本人様負担増となりました。経営的には中々苦しい部分もありますが、まずは極端な悪化もなく一安心です。介護保険の改正の目玉は、LIFEに代表される科学的介護推進があります。利用者の方の情報を厚労省に直接送り評価していくものです。花でも3月に申請を上げていますが、やっと受付のハガキが届き、これから準備・精査をする予定です。初めての試みで厚労省も思いのほか混乱をきたしているようです。事業者として介護の発展に向け焦らず進めていきたいと思います。

令和3年4月8日

~春らしくなってきました~

 暖かい日が続き、あれだけ高く積みあがった畑の雪山もみるみる低くなり、花の玄関先の花壇では、秋に植えたチューリップの葉が伸びてきました。春を感じるひと時です。新型コロナウイルスの変異型が猛威を振るう中、ワクチン接種に向けた動きもあり、複雑な思いがあります。抑制ばかりが先行している日々、まずは入居者様とご家族様の面会再開を果たし、あとは大型行事の再開、どこか遊びにも行きたい・・・等、希望が見えて嬉しくも感じる日々です。気象庁の旭川の桜の開花予想は5月2日です。満開は5日になるそうです。内輪でする花見など、ささやかな楽しみを大事にしているところですが、皆さんと共にあともう少しの我慢です。

令和3年3月8日

~新入職員が入ります~

 この春は高等学校から2人の新入職員が入職してまいります。いつも現職員には「襟を正して、人生の先輩として、職場の先輩として、人として大事なものを教えてください」と伝えています。そして、決して介護する側の人が中心ではなく、入居者様その人にとって最善な事は何かを考えることができれば、プロとして人としての成長も早いと考えます。またボランティア精神を持ち、人に何かしてあげる喜びを身に付けていただくと、花の職員として大きく羽ばたくことができると期待しているところです。幸福学では、人に何かをしてもらうよりもしてあげる方が喜びを多く感じるそうです。新人もベテランもレベルアップできれば、入居者様の笑顔が増えていくことと思いますので、努力を重ねてまいりたいと思います。ご家族の方も暖かく見守って頂ければ幸いです。

令和3年2月8日

~蜂蜜って体にいいそうです!~

 私は花で隠し持っている非常食があります。カップ麺、常温で60日保存できる牛乳、そして蜂蜜です。先日職員と話していると蜂蜜の話題になり「体にとても良いんですよ!」と言われました。確かに調べると健康にいいなかなかの一品です。蜂蜜の主成分は果糖とぶどう糖ですが、その他にビタミンB群、27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、10種類以上の有機酸、ポリフェノールなど150種類以上の栄養成分がバランスよく含まれるそうです。使い方によっては美容やダイエット、口腔内の殺菌、糖尿病の方にも効果的な食品とのこと。有効利用を検討する価値はありそうですね。

令和3年1月8日

~令和3年は「平和で明るい年に」~

 新年あけましておめでとうございます。昨年は「平和に始まり、何とか平和に終わる」最大限良い表現をしたらこのような表現が適当と感じます。しかしいろいろと苦しい年でした。花ゆかりの皆様には、大変お気遣いも頂き、ご家族様におかれましては面会すら制限させていただきました。その甲斐もあり入居者の皆様は、年末例年同様天ぷらそばを召し上がり、紅白も見て、ゆったりとした大晦日を過ごすことができました。心より感謝申し上げます。令和3年は、新型コロナウイルスが蔓延することなく、ワクチン接種も含め希望の光が現実のものになる年を描いています。皆様にとっても花にとっても平和で明るい年になる事を祈念致します。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和2年以前の施設長コラムはこちら